会社案内

社長ご挨拶

セイリツ工業株式会社は、熟練の技術とたゆまぬ努力で誠実な電気設備をお客様に提供してまいりました。

創業50周年に向け、振動発電を中心とした新規開発事業に積極的に取り組み、最新の技術開発に大きく力を入れております。

その努力が実を結び、当社は令和元年度の新エネ大賞審査委員長特別賞を受賞いたしました。

これからの未来を見据え、IoT導入に伴う「見える化」による便利で安心な社会を目指して日々邁進しております。

これからさらに著しいスピードで進化を遂げていくこの社会において、新たに生まれるニーズに迅速にお応えできる態勢を構築し、今まで以上に社会に貢献し成長し続ける企業でありたいと強く願っております。

植木 徹

ご挨拶

会社概要

会社名 セイリツ工業株式会社
代表取締役
植木 徹
創立
1973年8月
資本金
5,200万円
従業員数
140名
建設業許可
特定建設業
電気工事業
大阪府知事許可(特-28)第145034号
2016年5月9日
一般建設業
電気通信工事業
大阪府知事許可(特-28)第145034号
2016年5月9日
ISO認証
ISO9001:2015/JIS Q:2015
登録番号 JIA-QA センター審査 JQ3075D
初回登録日 2010年2月22日
認定品目等一般社団法人 日本電気協会
共用認定キュービクル式非常電源
専用受電設備(屋外用)500~1,000kVA
一種耐熱形分電盤
二種耐熱形分電盤
一般社団法人 日本配電制御システム工業会
JSIA 優良工場認定
一般社団法人 公共建築協会
電気設備機材等評価盤類
高圧スイッチギヤ(CW)、キュービクル式配電盤、
制御盤、分電盤、中央監視制御装置

本社・営業所・工場

本社・大阪営業所・大阪工場

〒547-0006 大阪市平野区加美正覚寺4丁目7番45号
TEL(代表):06-6794-8871 / FAX:06-6794-8806
E-MAIL:honsha@seiritsu-k.co.jp

本社

関東営業所・草加工場

〒340-0003 埼玉県草加市稲荷2丁目19番14号
TEL(代表):048-933-3700 / FAX:048-933-3701

関東営業所

沖縄営業所

〒901-1204 沖縄県南城市大里字稲嶺2066-2
TEL(代表):098-852-7010 / FAX:098-852-7011

沿革

1973年 8月
大阪市都島区毛馬にて創業、社長に 保坂 誠 就任 分電盤・端子盤及び防災盤の製作を開始する
1978年 8月大阪市東成区東今里に移転、キュービクル製作を開始する
1983年 4月パーソナルコンピュータ利用の中央監視盤製作を開始する
非常電源専用受電設備認定キュービクルの製作を開始する
1987年12月大阪市平野区加美正覚寺(現在地)に工場新築移転する
1988年10月大阪府建築部営繕室(現大阪府住宅まちづくり部公共建築室)使用機材指定製作所となる
1990年 3月大阪第2工場・事務棟を増築する
一種、二種非常用耐熱形分電盤の製作を開始する
1993年10月社長に 植木 征一 就任
1994年 4月住宅・都市整備公団(現独立行政法人都市再生機構)、神戸市・豊中市・西宮市等の機材指定製作所となる
1996年 5月ウインドウズNT仕様の大規模向け中央監視盤の製作を開始する
1997年 4月全社的品質管理TQM導入に伴う全社員受講を開始する
1999年 4月大阪市都市整備局(現住宅局)の機材指定製作所となる
1999年10月大阪市中小企業快適工場表彰を受賞する
2000年10月東京営業所を開設する
2000年11月社団法人公共建築協会電気設備性能評価盤類(キュービクル式配電盤・制御盤・分電盤)を取得
2002年11月大阪第3工場を開設する
2005年 7月福岡営業所を開設する
2007年 8月大阪第4工場を開設する
2008年 6月資本金を1,200万円から5,200万円に増資
2008年 7月草加工場を開設すると共に東京営業所を移転し関東営業所に所名変更する
2009年 4月一般社団法人公共建築協会電気設備性能評価(高圧スイッチギヤCW形)を取得
2010年 2月ISO9001:2008認証
(登録組織)本社・大阪工場
(登録範囲)屋内外キュービクル、制御盤、分電盤、開閉器盤、端子盤の開発及び製造
2010年 8月社長に 保坂 登 就任
2011年 1月電気通信工事業許可
2014年 8月沖縄営業所を開設する
2015年 1月一般社団法人公共建築協会電気設備性能評価(中央監視制御装置)を取得
2019年 8月社長に 植木 徹 就任